工事の新着情報 はなもも生活

はなももトピックス

タイトルバー

節分会👹(うめ・さくら)

 先日、はなもも保育園・節分会を行いました。例年は3日に行うことが多い節分ですが、季節の変わり目である立春の関係で、今年は124年ぶりに2日になったそうです。

 子ども達から「どうして3日じゃないの?」と、質問があったので説明したのですが、理解できるように伝えるって難しいですね(>_<)

 さてさて、うめ・さくら組では、節分に向けて鬼のお面を製作したり、鬼退治をする豆を新聞紙で手作りし、準備は万端です。

 子ども達に、心の中の悪い鬼も一緒に退治することを伝え、自分たちのどんなところを直したいか聞いてみると「泣き虫なところ」「意地悪なところ」「野菜が嫌いなところ」など、自分の悪いところを客観的に見えていることに驚きました。

 節分会が始まり、由来や鬼の苦手なものなどお話を聞いていると、遠くから泣き声が聞こえてきて、子ども達は「鬼が来た!」と、瞬時に判断して身構えていました。「全然へっちゃら」と、意気込んでいた子も顔色を変え、鬼を待ち構えていました。

 鬼が登場すると、泣き出してしまう子、固まってしまう子、一生懸命退治しようとする子など様子は様々、鬼を退治する合言葉「おには、そと!!」で応戦しました。

最後は鬼と仲直りをし、一緒に写真撮影。

自分の弱い心を直しますと、鬼と約束している子もいました(#^^#)

↑